商標

中国知財

中国市場への進出

中国市場は元気が無くなったと言われていますが、それでも中間所得層の増加により発展し続けている巨大なマーケットは非常に魅力的です。特に、中間所得層以上に属する中国国民は日本製品について高品質で安全、衛生的であると感じ、ブランド力が高いと認識...
知財会議

INTA香港

毎年5月上旬に、商標に関する国際会議のINTAが開催されました。今年は初のアジア開催として、今日まで香港で開催されていました。この会議の参加者の目的の一つに、海外代理人と面談して情報収集することがあります。INTA会場内や、会場近くのホテ...
中国知財

中国先駆け商標登録対策セミナー

今月の上海出張に併せて、24日(木)に行われたJETRO上海主催の「中国先駆け商標登録セミナー」に参加しました。JETROがこのようなセミナーを開催した背景には、現実に日系企業の多くがこの種の商標問題に遭遇している現状があるのでしょう。中...
中国知財

行政摘発による模倣品対策

1か月程前に、日本のある企業が行政摘発を中国の行政当局に請求し模倣品の没収や販売業者に処罰が決定されたことがニュースになりました。日本ではあまり報道されませんが、このように日系企業が中国の模倣品対策として行政摘発を用いるケースはよく見られ...
中国知財

商標法の改正

中国商標法の改正案が昨年8月に可決され、今年5月に施行されることはご存知の方も多いと思います。例えば、本改正により一商標多区分制が導入され、日本国商標法と同じようになった制度もあれば、音声商標のように、日本ではまだ未導入の制度も導入されま...
タイトルとURLをコピーしました