中国先駆け商標登録対策セミナー

中国知財

今月の上海出張に併せて、24日(木)に行われたJETRO上海主催の「中国先駆け商標登録セミナー」に参加しました。JETROがこのようなセミナーを開催した背景には、現実に日系企業の多くがこの種の商標問題に遭遇している現状があるのでしょう。中国では5月1日から改正商標法が施行されることから、セミナーでは改正商標法の内容も盛り込みながら、先駆け登録の事例等について中国弁護士の講師による説明が行われました。
会場には約70名の日系企業等からの参加者が見えましたが、「初心者でも分かる!」というタイトル通り、知財にはあまり詳しくない方も多かったと思われます。そのような視点からセミナーの内容を見ますと、講師の説明はかなり初心者向けの内容にされたようでしたが、それでも専門用語が多く、知財初心者の参加者には難しかったのではないかと思われます。講演内容が専門的過ぎて参加者が十分に理解できなかったと仮定しますと、それは、サービス提供者がお客様のニーズに合わせることができなかったとも言えます。コンサルティングの難しさを改めて実感しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました