広州市でのジェトロ知財セミナー

中国知財

少し前になりますが広東省広州市においてジェトロ主催の知財セミナーが開催されました。中国にもジェトロが事務局となって日系企業間の知財問題対応や情報交換を行う中国IPGというグループがあり、SEIRYUコンサルティングも準会員として登録しています。
中国IPGでは本年度は6回の全体会合が予定されており、第3回会合が7月末に広州市で開催されました(他の5回は北京と上海)。会合の前半は中国IPGの事務報告会で、後半は会員以外も参加可能なセミナー(講演会)となっています。
北京・上海では比較的中国における全般的な知財問題等の講演が多いのに対し、年1回の広州でのセミナーは比較的広東省における知財問題等に焦点を置いた講演となっているようです。今回、3つの講演が行われましたがそのうちの一つの講演が広東省の中国企業による実際の訴訟事例の紹介でした。日本の知財関係者にとって有名な中国の判例はいろいろな中国人弁護士・弁理士が日本等で講演されていますが、このような比較的ローカルな訴訟ケースの方が一般的には断然多いので、このようなローカルな事例を学んでおくことも日系企業等にとっては必要かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました