IPBC Asia 2014 in Shanghai

知財会議

12月7日(日)〜9日(火)まで知財ビジネスの国際会議であるIP Business Congress Asia 2014が開催されました。

本会議には約400名の知財関係者が参加しており、参加者には全員氏名、タイトル、所属組織が国別に書かれたリストが配布されています。今回、そのリストを見てまず驚いたのが、何と言っても中国からの参加者が約100名リストアップされていたことです。開催国であることを考慮しても、その数の多さはそれだけこの国の知財ビジネスへの関心の大きさを物語っていると言えるでしょう。
ところで、実は日本からも約40名がリストアップされており、私が知る限りではIPBC会議ではこれまでで最も多い人数ではないでしょうか。以前にも触れたことがありますが、会議の内容もですが、やはり本会議の最大のメリットは各セッション間のコーヒーブレイクやランチタイム等における参加者同士の交流が盛んなことではないでしょうか。メーカー、法律・特許事務所、調査・分析会社、ブローカー等、知財に関連する多種多用な知財関係者と好きなだけ意見交換ができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました