INTA香港

知財会議

毎年5月上旬に、商標に関する国際会議のINTAが開催されました。今年は初のアジア開催として、今日まで香港で開催されていました。この会議の参加者の目的の一つに、海外代理人と面談して情報収集することがあります。INTA会場内や、会場近くのホテル等のロビーや会議室では、連日、海外の代理人同士が面談をしている光景が終日見られました。
今年は米国開催ではなく香港での開催でしたので、例年以上にアジアからの参加者が多いようでした。特に中国やインドの法律・特許事務所の中には、今回は地理的に近いということで、10人以上の弁理士・海外担当者等で香港を訪問し、事務所を挙げて積極的に海外クライアントとの交流を図っているのだと説明したところもありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました