港珠澳大橋

中国雑記

香港からフェリーでマカオ方面へ向かうと延々と橋桁が海上に並んでいるのが見えます。これが香港とマカオ、そして中国本土の珠海とを結ぶことになる港珠澳大橋です。珠江河口東側の香港国際空港のあたりから西方へ延びて珠江河口を横断し、最後にマカオと珠海とに分岐して珠江河口西側と結ばれます。すでに中国国内で販売されている地図には破線で表示されているものもあり、粤港澳大橋とも記載されています。
珠江デルタ西側の珠海や中山等からはこれまで小型運搬船を使ったり、珠江デルタ東側の東莞や深圳経由で大回りしていた運搬ルートがこの橋が開通することによって大きく変わるかもしれません。最近、日系企業の工場等も珠江デルタ西側に展開されているようですが、今まで国内にしか目を向けていなかった中国企業も香港の先にある海外市場へ目を転じるきっかけになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました